先日更新したカエルの合唱より瀬戸内と北海道の温度差

先日「かえるの家」の掲示板過去ログ「カエルの合唱」を久々に修正・更新しましたが、やはり豊富な書き込みに圧倒されて当時を懐かしんでしまいます。当管理人自身ギルド創設当時は現在とは違い暇人と言えるもので、当然掲示板の常連の1人になっていました。それだけに初代マスターに認められている所があり、後のギルド管理につながっていくといってもいいでしょう。

当時ギルドの主要メンバーは西日本の瀬戸内に集中しており、初代ギルドマスターが岡山で創設メンバー2名が徳島である一方、常連の一人の当管理人は北海道の札幌と大きく離れています。そのため、掲示板の書き込みでそれぞれの温度差が感じられるものもいくつか見受けられます。5月中旬に徳島では寝る時にクーラーをつけっ放しにして風邪を引いた一方で、札幌ではクーラーをつけていない所か外はまだ肌寒い有様です。又、神戸や札幌のそれぞれの話題が出ていたりしています。

5月の終わり~6月の頭には当管理人が北海道テレコムフェアでポトリス大会に3日連続で参加しましたが、そのスレに対し初代ギルドマスターが「北海道でもポトのイベントがあったとは(中略)、岡山でもないかなぁw」とレスしたら、主要メンバーの1人が徳島で待ってても来ないだろうなとレスしています。このイベントは最終日以外が平日であり、当管理人がいかに暇であったかを物語るものとなります。

又、2003年7月には元主要メンバーの1人と当管理人とのやりとりがございますが、元主要メンバーの1人が高校に入学してからのバイク通学について話題にします。当管理人は徳島の方は年中バイクが乗れる事を挙げる一方、札幌では冬季は積雪のためにバイクが乗れない事を話題にします。

特に2002年4月~10月の記事が豊富であり、特にギルド創設~公認化を果たした4月・5月辺りは特に多かったと言えます。それだけに話題を見つけて挙げればきりがない位ですが、サイトの更新同様どれだけ時間が取れるかであり、どちらかというと優先順位は低いので暇を見つけてどれだけかという感じですが。

コメントは停止中です。

このページの先頭へ