ポトリスト元マスターの知り合いとコチャ

17日の晩改めて登録してから久々にポトにログインし、ちょっとやってみた所、ロビーにどこかで見た事があるネームを見つけた。ポトリストの元ギルドマスターよみさんの知り合いであり、コチャしてみるとやはりそうでした。元マスターのブログの最後の記事にコメントしていたのは覚えていた。

彼とはコチャした他、何戦かでご一緒した。まともにポトをやったのは約1年振りであった。ちなみにミニノートからであり、回線落ちやPC側でデスクトップ画面に戻る様な事がなければ問題なさそうだ。こちらはこれから更に忙しい時期になってくるので、なかなかポトれない日々になりそうだ。

今度の年末でその元マスターであるよみさんが引退されて早9年となる。彼のブログの記事で、引退から約2か月前にランクが金メダルに上がったというものがある。その中で次のランクを目指すかどうかはわからないとしてあるが、当時はまだ「引退」の二文字は出ていなかった。しかし、その後12月の記事で初めて「引退」の二文字が出ていたが、正直本当に引退されるとは思えなかった。

もし、当管理人のランクが元マスターと同等以上であれば、次の様な事を言っていたかもしれなかったです。「銅勲章を目指しましょう」と。ひょっとすれば引退を止められたかも知れなかったと思えたりする。しかし、当時当管理人は仕事をメインに忙しく、なかなかランクが上げられなかったためにそう言えなかった。

彼が引退せずずっとポトリスを続けられたならば、彼のブログの記事の数は凄い事になっていたのではないかと思えたりする。当時に引退されたがためにブログの運営期間が1年余りでしかないものとなってしまったが、それでも今日までのポトリスのブログの中では有数の記事のブログである事には変わらないものとなっている。

更に残念なのは、ポトリス引退と同時にネットでのつながりがなくなってしまった事である。ブログは残っているもの、2007年夏の段階で連絡先のメルアドでは既に連絡が付かなくなっていた。その後コメント機能は停止になっており、応答する事はなくなったのですから尚更である。mixiなどのSNSでつながっていれば、現在でもつながっていたかもしれないと思えたりするのですが。しかし、当時は当管理人をはじめ、ギルドメンバーのほとんどがmixiに登録しておらず、交流はギルドサイトが中心という状況でした。

コメントは停止中です。

このページの先頭へ