第8話 ダブル金星に昇格

3月の上旬にしてようやく階級がダブル金星に昇格した。ランキングサーバーにデビューして1ヶ月、ランキングポイントを気にする様になり、ランキング検索しては次の階級まであといくらかという事も意識していく様になった。それが後のメダル昇格につながっていくのですが。

ランキングサーバーにデビューした頃はメダルといった目標はまだ眼中になかったというか、まずはランキングサーバーの中で戦える様になれる事が先決でした。やはり練習用サーバーにあった緩さがなくなり、うまく立ち回ってチームに貢献していかなければ負けにつながり、更に負けが込んでいけばリアルにランキングに反映されていくのである。実際負けが込んでドクロや銀星に落ちたりした事もあったから。

メダルといった自分より高い階級の者とチームで一緒になったり対戦する事も多々あったが、ランキングポイント増減において、勝敗の時同じチームのより高い階級のものがより有利になっているシステムである。そのため、なるべくであれば同じ階級以下で戦っていった方がそういった不利益を受けにくい事もあり、部屋名が「星以下」といった部屋でもよくやったものでした。

最初はドクロに落ちたりしたもの、確実にランキングポイントを積み上げており、階級も上がってきている。そしていよいよ次は待望のメダルであり、やり込みもより白熱していく。

コメントは停止中です。

このページの先頭へ