ポトリスに似たオンラインゲーム

2010年7月1日現在日本から合法的に手を出せるポトリスが存在しないのが大変残念である。韓国版は「世界のポトリス」などで説明した通り登録に国民番号が必要なため、日本から登録すると国民番号を偽造する事になる(当サイトとして推奨しませんが)。当面は日本から手を出せるポトリスに似たタンクバトルシューティングゲームでもやっていく事になるだろう。

ガンバウンド

ポトリス同様かつて日本でもサービスが行われたタンクバトルシューティングゲームである(日本版は2008年3月にサービス終了)。約30種類のモビルといわれる乗り物を操作し、砲弾を撃ち合っていく。最大8名で対戦する事ができる。ゲームはいくつかのモードがあり、敵モビルをアウトにしていく数を競う他、ジュエルを破壊したポイントを競うものまでございます。又、モードによってはアウトになっても一定のターンが経過すれば復活できたりする。

各モビルは回数制限のない2種類のショットの他、一定条件下でSSという必殺技的なショットを撃つ事ができる。アイテムもエネルギー回復やワープなど何種類もあり、効果的に使っていく事でゲームを有利に進められる。アバター衣装も存在するが、ただの装飾ではなくモビルをパワーアップさせる事ができる。

全世界版は文字通り全世界から登録できる様になっており、公式サイトで登録やゲームのダウンロードをする事ができる。但し、チャットは半角英数しか使用する事ができない。ポトリスも全世界版があればいいなと思わずにはいられない。

「Gunbound Season3」(PC版)

ガンバウンドM

ガンバウンドはスマートフォン版として「ガンバウンドM」がある。PC版とは操作方法を始め違う点があり、砲弾の発射はスワイプして発射角度と強さを決定し、発射ボタンをタップして発射する。対人戦の他、対CPU戦である練習室もある。更に自分のモビルを対人戦や練習室などで経験値を上げてレベルアップさせる要素もある。

モビルは2019年6月現在で20数種類あり、オリジナルモビルもかなり追加された。日本版(ハンゲーム版)にあったモビルは機械系のカッシードン以外全て揃っている。尚、PC版の「シーズン3」以降に追加されたモビルはまだ追加されていない。モビルやアバターはモビルカード・アバターカードを一定数揃えていくと作成する事ができ、それぞれ集めていく事ができるる。モビルやアバターには等級があり、高い等級のもの程性能が高くなっている。更にアバターには宝石をはめ込む事で更に性能アップできる。

対人戦は1:1のタイマン、1:1のチーム戦(1人で同時に2台のモビルを使用)、2:2のチーム戦、4人で行う個人戦がある。いずれも勝利する事でGPを獲得していき、GPを獲得したポイントによって階級が上がって行き、GPのランキングにも反映される。GP以外にも経験値やゴールドを獲得する事ができ、たまに宝石やモビルカードを獲得できる時もある。友達登録した者とは1:1で対戦したり、2:2のチーム戦でチームを組む事もできる。

対CPU戦はいくつかのモードがある。敵のチームと戦い勝利する事で経験値やゴールドなどを獲得できるモードは、3段階のレベルがある標準的なモード以外にもいくつかのモードが存在する。参加者全員が巨大ボスに挑む「ワールドボス」は1日3回8時間ごとに開始時間があり、ボスの体力がなくなるまで何度でも参加できる。対CPU戦ではこのモードのみランキングが存在し、開始ごとにリセットされる。ダンジョンに巣食う敵を倒していき、奥の方に攻略していくモードがある。ほとんどのモードで1回参加するごとに挑戦チケットを消費するが、対人戦やログインボーナスなどで獲得できる。

クランシステムにも対応しており、日本のクランもいくつか存在する。日本語にも対応しており、英語・スペイン語・ポルトガル語・韓国語・中国語・タイ語の計7か国語に対応している。

「Gunbound M」(スマートフォン(ANDROID)版)

「Gunbound M」(スマートフォン(iPhone)版)

DDTank(日本版はダンダンTown)

タイトルに「Tank」と入っているが、戦車などの機体ではなくアバター同士が砲弾を撃ち合うシューティングゲームである。最大8人まで対戦できる対戦モードはもちろん、巨大なボスと戦うモードもあり、更に1人で様々な敵に挑戦していくモードもある。上記の「ガンバウンドM」の様にレベルアップさせる要素もある。かつて日本では「ダンダンTown」という名で2010年10月から2014年8月までサービスが行われていた。

対戦のみならず、ゲームの中でユーザー同士が交流し合う要素も盛りだくさんである。ゲームの世界は対戦するゲームルームのみならず、武器やアイテムをアップグレードしたり冒険に出かけたりなど色々できたりする。

「DDTank」(PC版)

「DDTank」(スマートフォン版)

対決!!ねこ戦車

猫山さんが製作されたオンラインタンクバトルFlashゲームです。ブラウザで動きますので動作は軽いですが、その分プレイ中のBGMはなく効果音のみとなっております。又、グラフィックもポトリスに比べてシンプルになっております。最大6名まで対戦でき、個人戦・チーム戦と選べます。但し、チーム分けは自動で行われるため、任意に選択する事ができないのが残念です。

操作するタンクは一種類のみであり、自分のターンの時のみ操作する事ができます。基本弾は回数制限のない基本的な砲弾です。他にも攻撃力の強い強化弾や3発発射する3連弾、そして着弾地点に移動できるワープがございますが、それぞれ各1試合につき1回しか使用できません。敵タンクに砲弾を当ててエネルギーを減らしていき、地形を破壊していく。エネルギーが0になるかタンク下の地形がなく画面外に落ちてしまうと負けになります。

モゲラ版は名前を登録するだけででき、メールアドレスは要らないので手軽にできます。かつてはmixiアプリ版はあり、mixiに登録されていれば誰でもすぐにプレイする事ができました。ランキングはモゲラ版とmixiアプリ版で独立しております。プレイ人口はモゲラ版の方が多く、mixiアプリ版は日中なかなかできない位少ないです。

「対決!!ねこ戦車(モゲラ版)」

尚、2019年4月にねこ戦車のスマホ版が登場しました。但し、それまでのサイドビュー視点のターン制ではなく、3D視点のリアルタイムに行動できるものへと進化している。最大6名まで対戦でき、砲弾で敵戦車のエネルギーを減らして撃破していく。自分の戦車がやられても一定時間後に復活できる様になっている。一定時間内に敵戦車を撃破した数を競うモードと、ねこ缶を10個集める速さを競うモードとがある。又、戦車をカスタマイズしていく事ができる。

「ねこ戦車」(スマホ版公式サイト)

One Response to “ポトリスに似たオンラインゲーム”

  1. うめ★たま より:

    こんにちは。 ボクはポトリスが大好きでした。
    今、もしできるなら 有料でも良いからプレイしたいものです。
    しかし悲しくも 現在はプレイする手段はないのですね。

    紹介してあった ねこ戦車をプレイしてみましたが、やはり物足りません。広いマップと豊富なアイテムが楽しかった。 ガンバウンドはチョットだけプレイした事がありますが、馴染めなくて。

    ポトリスを。 そして一発屋のようなプレイスタイルではなく、和風のチームワークのあるプレイが本当に懐かしいです。

    管理人さん。 どうぞ これからも更新を続けて下さい。
    ポトリス最後のよりどころとして。 m(_ _)m

コメントを残す

このページの先頭へ