第2話 ポトリスを始める

ポトリス1サーバー選択画面

ポトリス1サーバー選択画面

2002年1月に入るとようやく宅配便の仕事を辞め、失業保険受給手続きを済ませて改めて別の仕事を探すべく就職活動を行う事にした。半導体工場などで雇用保険に入っていた期間が通算で6ヶ月以上あったために、失業保険を受け取れる権利があった。宅配便の仕事は完全歩合制で、1月に入ると収入が激減してとても食べていけなくなり、かえって失業保険をもらった方が多くもらえるという状況である。それに、このまま勤め続けていると失業保険をもらい損ねてしまう恐れがあったからでもある。

そこでようやく時間的な余裕ができ、やりたかった「ポトリス」に手を付ける事ができた。まず公式サイトから「ポトリス」をダウンロードし、インストールを行った。無事インストールに成功すると、「ポトリス」と書いてあるミサイルの砲弾の形をしたアイコンがデスクトップに現れた。そのアイコンをダブルクリックすると一旦画面が暗くなり、「ポトリス」が起動したのである。

いわゆるタイトル画面はなく、いきなりサーバー選択画面が出るのですが、以下の様にサーバー名が並んでいた。

「初級修練館 TRAINING STATION」
「中級鍛錬館 TRAINING STATION」
「天下一武館 EXPERT STATION」
「キャノン CANNON」
「ミサイル MISSILE」
「ポセイドン POSEIDON」

その中の「初級修練館」・「中級鍛錬館」というのがいわゆる練習用サーバーであり、ランキングには反映されない。「天下一武館」なんて「ドラゴンボール」に出てくる様な名前であるが、いかにもバンダイらしい名前である(笑)。これは一定の階級(銅メダル)以上でなければ入れないので却下である(ランキングに反映する)。「キャノン」・「ミサイル」・「ポセイドン」はランキングに反映する一般向けサーバーであり、後にメインの活動場所となるサーバーである。

まずは「初級修練館」というのが初心者でも安心して心置きなく練習できると思い、入ってみる事にした。オンラインゲーム初体験であり、ゲームでは自機の操作以外にもチャットやルールなど覚えていく事がたくさんあるのですから。とにかく数をこなして慣れ、スムーズにゲームができる様になるのが先決である。

“第2話 ポトリスを始める” への2件のフィードバック

  1. 朧のToku より:

    はじめまして

    私もかつて、一ユーザーとしてポトリスをしていました。
    朧ギルドのTokuという者です。
    ポトリス、、懐かしいですね。
    日本からポトリスが無くなってもう早8年くらいになるんですね。。

    たまに、ポトリスやってみたいなと思う時もありますね。
    ギルドで盛り上がったりゲームで戦略を立てたり、、当時は青春の一部でしたね。

    今は、一部エミュサーバーでひっそりとプレイが出来るとのことですが、かつての賑わいを知る者としては、寂しい限りです。
    時代は今パソコンのオンラインゲームからスマホを使ったゲームが主流で、変わっていってますからねー。。こればかりは仕方ないのかもしれません。

    ではでは、失礼いたしました。

  2. 当管理人多忙により、レス遅れてしまいすみませんでした。こちらこそはじめまして、やはり日本でサービスが行われていた頃が賑わっており、ギルド活動も盛んに行こなわれておりましたね。

    今やスマホでも手軽にオンラインゲームを楽しめる時代になりましたが、韓国ポトはスマホでも楽しめるそうです。やはり正式なサービスとして復活、あるいは国際版として日本からも手が出せる様になれればいいですね。

コメントを残す

このページの先頭へ